父親としてではなく一人の男として


私は既婚者で、妻子を持つ身です。
しかし、時には「男」として立ち振る舞いたいって気持ちになる瞬間があります。
もちろん妻や子供が大切ですし、かけがえのない存在だと思っています。
でも、それはあくまで「父親」としての視点です。
 
そうではなく、父親というものから離れ、一人の男として女の子と楽しい時間を過ごしたいのです。
しかし、妻子がいる身でそれは許されません。
 
恐らく、既婚男性の多くがこのジレンマに悩まされているのではないでしょうか?
その問題の解決のヒントとなるのが高級キャバクラではないかと私は思っています。
 
高級キャバクラはお気に入りの女の子を見つけない限り、それっきりの出会いになることが多いです。
つまり、浮気とかではなくその時限りといった割り切った関係で女の子と楽しむことができるのです。
それは、世の既婚男性の諸君にとって、理想の場所と言えるものではないでしょうか?


 
 

高級キャバクラは男を取り戻すことができる

高級キャバクラが男の本能を目覚めさせてくれる


高級キャバクラは、女の子と楽しい時間を過ごせる場所ですが、中でも最近通っている渋谷、恵比寿近辺の高級店はさらに格別です。(あくまで私の中での感想です。)
そのサービス、キャストの質の高さは説明するまでもありません。
 
そんなハイレベルキャスト達のおもてなしは、自分が父親だと言うことを忘れさせてくれるはずです。ですので、男として失ってしまったものを取り戻すことがきっとできると思います。
 
同じテーブルで美人とあれだけ密着できて、優しくチヤホヤしてもらえて…
 
まさに男の理想郷!
 
といったことで私は最近妻に内緒で渋谷や恵比寿周辺の高級キャバクラに通っているのです(笑)


カテゴリー: お店巡り