生きがいに出会うことができた


無趣味だった自分がようやく見つけた生きがいと言えるもの、それは高級キャバクラです
それまで家と職場を行き来するだけの面白くもなんともない日々。
たまにスマートフォンのアプリで課金して…なんていう本当に無趣味な男でした。
 
そんなある日、先輩に連れられて高級キャバクラに行くことになりました。
正直、最初はまったく乗り気でなかったのですが、遊んでみるとあまり楽しさにビックリ。
スマートフォンのアプリに課金をするよりも、こっちの方が断然楽しいじゃないか。
 
それ以来、魅力に気付いた私にとって、それは何よりの楽しみなものへとなったのです。


 
 

優しく接してくれるのが何よりも嬉しい

キャストの女の子の優しさが嬉しくて


美人で優しい女の子が、恋人みたいな眼差しを向けてくれるだけでも嬉しいのですが、それ以上にどんな事に対しても優しく接してくれることが何よりも幸せな気持ちにさせてくれます。
 
それにやっぱりなんだかんだ男にとって、女の子と過ごす時間って特別なものだと思います。
 
そりゃアプリゲームでもコミュニケーションくらいは取れますが、ヴァーチャル世界だけの話。
そうではなく、生身の美人な女の子とのコミュニケーションこそ求めているものそのものだったんだな思いました。ですので、これからも高級キャバクラに通い続けたいと思います。


カテゴリー: お店巡り